日本水仙群生地(越前水仙)の文化的景観
にほんすいせんぐんせいち(えちぜんすいせん)のぶんかてきけいかん

日本水仙群生地(越前水仙)の文化的景観

文化的景観の紹介

越前海岸は日本水仙の三大群生地の一つとして知られ、特に福井市越廼地区はその発祥の地と言われています。この地で栽培される水仙は、「越前水仙」のブランド名で関西を中心に全国に出荷されており、冬の日本海の強風に耐えながら育った越前水仙は、芯が強く、花は良く引き締まって長持ちし、香りも豊かと評され、特にお正月を彩る花として人気を博しています。

越前水仙は、越前海岸特有の急峻な斜面に展開する棚田等で栽培されており、日本海の季節風に耐えながら凛として咲く姿は、福井の冬の風物詩の一つです。またその景観は、厳冬に耐えながら水仙を育てる人々の生業とも密接に結びついており、福井県を代表する文化的景観となっています。

基本情報

所在地 福井県福井市
選定年月日 取組中
選定基準 (一)水田・畑地などの農耕に関する景観地選定基準の詳細はこちら

地図

フォトギャラリー

お問い合わせ情報

担当課 福井市教育委員会事務局文化財保護課
住所 〒918-8026 福井県福井市渕4丁目748
電話番号 0776-35-1015
関連サイトURL http://www.city.fukui.lg.jp/kankou/kankou/sisetu/echizensuisennosatokouen.html
アクセス 北陸自動車道福井北インターチェンジから国道416号・国道305号を経由して西進、約1時間。