アイヌの伝統と近代開拓による沙流川流域の文化的景観
あいぬのでんとうときんだいかいたくによるさるがわりゅういきのぶんかてきけいかん

アイヌの伝統と近代開拓による沙流川流域の文化的景観

文化的景観の紹介

平取町は、日高山脈の最高峰付近を源に太平洋へと注ぐ一級河川である沙流川の中流域に所在します。

明治時代以降における北海道の近代化のなかでもアイヌ語研究やアイヌ伝統工芸の継承活動の一拠点として注目され続け、二風谷を中心とした今日的な文化継承・保存の取り組みへと繋がっています。一方で近代における本州以南からの移住促進は、流域の大規模な産業形成を促してきました。結果、農林業及びそれに伴う社会基盤整備において、異文化の輻そうによる地域らしい生活・生業が培われてきました。

そうした様々な積み重ねを経て、平取地域イオル再生事業の推進や伝統的工芸品(二風谷イタ、二風谷アットゥシ)の指定、ニシパの恋人(平取町の農産物ブランド)の生産など、地域の特色を活かした今日の暮らしが営まれています。

平成19年7月に「アイヌ文化の諸要素を現在に至るまでとどめながら、開拓期以降の農林業に伴う土地利用がその上に展開することによって多文化の重層としての様相を示す極めて貴重な文化的景観」との評価により、重要文化的景観に選定されました。

基本情報

所在地 北海道沙流郡平取町
選定年月日 平成19年7月26日
平成28年3月 1日(二次選定)
選定基準 (二)茅野・牧野などの採草・放牧に関する景観地(三)用材林・防災林などの森林の利用に関する景観地(五)ため池・水路・港などの水の利用に関する景観地(七)道・広場などの流通・往来に関する景観地(八)垣根・屋敷林などの居住に関する景観地選定基準の詳細はこちら

地図

フォトギャラリー

お問い合わせ情報

担当課 平取町教育委員会文化財課文化財係
住所 〒055-0101 北海道沙流郡平取町二風谷55番地
電話番号 01457-2-2078
関連サイトURL http://www.town.biratori.hokkaido.jp/biratori/nibutani/
アクセス JR列車+バス乗継
札幌から
千歳線(札幌駅→苫小牧駅) ⇒ 路線バス(道南バス:富川→平取→二風谷)利用
バスでの移動
札幌から【都市間バス直行】
道南バス(札幌→二風谷)
道南バス(札幌→富川)⇒路線バス(道南バス:富川→平取→二風谷)
新千歳空港から【路線バス乗り継ぎ】
道南バス(新千歳空港→苫小牧) ⇒ 路線バス(道南バス:苫小牧→富川→平取→二風谷)
※詳しい運行時間等は、各交通機関にお問い合わせください。